P1P2・P3P4・P5P6・P7P8・P9P10・P11P12・P13P14・P15|P16

p16


あとがき

「ホシトヒトミ」番外編をお読みくださりありがとうございました!
もともと、番外編は描く予定がなかったのですが、ある時、掃除機をかけながら(笑)、葉太くんはいつごろひとみちゃんを意識したんだろう?とか考えていて、そこからあっという間に内容がまとまり、最初にふわっと思いついてから約3時間後にはネームができていたのでした(笑)。なんかすごい奇跡…!

「ホシトヒトミ」の当初の予定では、葉太くんは最初はそんなに恋愛意識していないイメージだったのですが、私は「男の子が女の子に夢中になっている・先に意識する」というのが好きなので、結局そうなってしまいます(笑)。
葉太くんに昔、好きな人がいたことがあるのは、作中でひとみちゃんも言っていた通り、意外だと思われると思うのですが、人懐っこい性格になりましたし、割と早くから恋愛意識したり、過去に片思いしたことあったりしてもおかしくないなーと、作者としては思っています。過去に、片思いで切ないことがあった…みたいなエピソード、好きなので(^_^) というわけで、今後もそういう内容を描いたりするでしょう…(笑)。

もちろん、基本は野草好きな葉太くんで! ということで、今回も植物がたくさんあって大変でしたが、何とか描けたので良かったです。16Pは楽だ…しかも、校舎とか中庭とか、本編で描いていたため、それを見ながら描けたので、かなり楽でした。
というのも、暑い時期に下書きを進めていたからなのか、やる気が出にくくて、つらいなーというのが結構あったので(i_i) ちゃんと完成できるのだろうか?と不安になりながら進めていました(x_x) それ考えると、気候が違うとはいえ、本編描いていた時どうなっていたんだ…。というかいつも、後で描いたものを見返すと、どうやって描いたんだ?と不思議になるのです。これ今こんなの描けない!と。まあ結局その次も描けているのですが(笑)。

話がそれましたが、また植物がいろいろ出てくるようなマンガも描いてみたいなあ、と思っています。植物描くの得意になりたいなあ…!

というわけで、あとがきもお読みくださりありがとうございました!

2022.9.19