夢の外で君と

夢の外で君と(5分45秒)

※音量にご注意ください。
上記から再生できない場合→♪「夢の外で君と」を再生する(音源へのリンクです)

カラオケしたい方用(笑)MP3ファイル→
「夢の外で君と」オフボーカル(ハモリあり)
「夢の外で君と」オフボーカル(ハモリなし・楽器のみ)

別にカラオケしたい人いないか…(笑)。とりあえずこれは自分用です(笑)。

※2017.3.1 少し修正しました。あまり変わってない気もしますが(^_^;
※2017.3.15 さらに修正しました(ベースなど)。修正ばかりで申し訳ありません。


作詞・作曲・編曲:あおいりい
ボーカル:さとうささら(CeVIO)

ついにきたこの日 何度も夢に出た
いつも つかみかけて くずれてた場面
君の手を取って 思わず確かめる
目の前の景色 本物であること

幻だらけの はかない夜は
かなたに消えて 新たな昼へ 生まれ変わっていく

☆離さない 君の手を もう景色はくずさない
触れることできる瞬間 飽きるほど味わうよ
いつまでも君だけを 一途に愛し抜いてく
夢の中より夢の外 喜びで満たして

 

いつかこの夢が 現実になったら
きっとかなえようと 決めたことがある
君と遠くまで 明るい日の下(した)で
咲き乱れる花 ずっとながめたいと

今まで一人で 見ていた夢は
塗り替えられて 二人の夢が 描(えが)き出されていく

★築きたい 君とだけ 色にあふれた世界を
どんな花にもなる苗を 飽きるほど植えるんだ
いつの日かこの胸に 光の束(たば) 抱(いだ)くまで
君と歩く夢の外に 虹の花 咲かせて

 

☆くり返し

★くり返し


「夢の外で君と」について

とりあえず、オリジナル曲のフルバージョン第1弾です。ようやく公開にこぎつけました。「ついにきたこの日」という感じです(笑)。夢には出ていませんが(笑)。
メロディは2016年の4月に、歌詞は2016年の6〜8月くらい?に作りました。
「夢の外」という表現は、2000年くらい?に作った歌の歌詞に使いました。ちなみにその曲は、寝ている時に見る夢がテーマです(笑)。

この曲は、「恋がかなって嬉しい歌」です。5分45秒と、長くてすみません。そんな長いつもりなかったのですが…まだ、小節数とテンポと時間の感覚がつかめていなくて、つい長くなってしまうみたいです(^_^;

初めてまともにここまで作ることができて、まあいろいろ思うことはありますが、いきなり高度なことができるわけないし、ああだこうだ言っていたらいつまでも公開できないので、ある程度までできた時点で公開することにしました(笑)。そんなわけで、素人丸出しです(^_^;
というわけで、今いろいろ思っていることを箇条書きにします(笑)。ちゃんと書いたら長い…(^_^;
大したこと書いていないので、別に読まなくても大丈夫です(笑)。

・まず、機材を今何も持っていなくて…ヘッドホンくらいは買いたいのですが、電器屋さんに行ったら良さそうなのがなくて…。そして他の電器屋さんに行く余裕もなく(^_^; というわけで音量バランスがおかしかったら申し訳ありません。
・終わり方がださいというか…(笑)。最後のピアノのちゃららんって音です。どうやったらかっこよくなるか試したのですが、上手くできませんでした(T_T) あと、1番の終わったところと、最後のサビ終わった後のピアノを大きくすればよかった…。
・ハイハット(ドラムで、一定のリズムを刻む役目(?)をする)が小さすぎたみたいで全然聞こえないのですが、直す気力がなかったのでそのままです(^_^; 余裕があれば直したいです…。ちなみにピアノも…。
・ストリングス(弦楽器パート)の音が遅れて聞こえますが、だいたいストリングスの音源はそういう感じ?らしいです(詳しくないので違っていたらすみません)。微調整したほうがいいのですが、これもそこまで気力がなかった(笑)。
ちなみに、ソフトで再生する時、なぜかストリングスの音が聞こえなくなってしまい、まああれこれ触っていたらまた出るのですが、原因がわからず…(T_T)
そしてストリングスは4パート作りました(笑)。結構大変だった…。でもピアノのほうが大変だったかも…。
・ギター入れたかったのですが、ギターの知識がなさすぎるし、時間がかかって公開できないのも嫌なので(笑)入れませんでした。
・ハモリのパートは1パートだけ作る予定だったのですが、参考に本を見ていたら2パート作りたくなってしまい、結局2パート作りました(笑)。
・打ち込みながら考えるということができないので、頭で考えて紙に楽譜を書き出す、という方法でフレーズを作っていったのですが(楽譜をもとに打ち込んで聞きながら、修正や調整をする)、調号を書くのが面倒だった(x_x) ロ長調なのでシャープが5つあるので(^_^; ちなみになぜロ長調なのかというと、ロ長調の曲を作ろうと思って作ったからです(笑)。

すみません、箇条書きのつもりが結局長くなってしまいました(^_^; 曲も長ければ語りも長い…(笑)。

2017.2.3

※2017.3.1 追記
少し修正しました。一部の音のベロシティ(大雑把に言うと、音の大きさ)や音量バランスをいくらか変えてみました。でも相変わらずハイハットがあまり聞こえない…。Macで少し大きめの音量で聞いたらハイハットが大きすぎたので、控えめにしたらこうなってしまいました(T_T)
というかそもそもミキシングしていないので仕方ないのですが(^_^; まずやり方がよくわからない…どこで操作するのかわからない…。がんばって覚えようと思います。
他にもいろいろ気になるところがあるのですが、いつまでもこの曲にこだわるのもあれなので、とりあえず完了です。

※2017.3.15 また追記(^_^;
ベースが1オクターブ間違っていたので修正しました。あと、少し周波数を操作(?)してみたり、音量バランスを変更したりなど…。いつまで直してるんだ…。

音楽トップ ホーム


Copyright © 2017 Rii Aoi All rights reserved.