一生、お仕えします 登場人物紹介

※本編公開分くらいまでのネタバレが多少ありますので、本編未読で知りたくないという方は、ご注意ください。

茉莉花

一宮いちのみや 茉莉花まりか

17歳(高3)
名家一宮いちのみや家の令嬢。一人っ子。
将来、当主になり、家業を継ぐことが決まっているが、家を継ぐことにはあまり積極的ではない。
礼諒なりあきが屋敷に来た当初は、なかなか受け入れられなかったが、一緒に学校に通ったり、勉強したりしていくうちに、いつしか礼諒なりあきに惹かれるようになった。
だが、親の決めた相手(良家の令息)と結婚する(政略結婚)と決まっているので、想いを口にすることができない。
どちらかというと控えめで、我慢強い性格。成績優秀。
10月生まれ。
身長:154cm

通っている学校の制服
イラストと、どうでもいい補足説明つきです(笑)。

礼諒

笹原ささはら 礼諒なりあき

17歳(高3)
執事見習いとして茉莉花まりかに仕えるために、一宮いちのみや家にやってきた少年。
数年前に両親を亡くし、屋敷に来るまでは施設暮らしだった。一人っ子。茉莉花まりかの父、重元しげもとたちに、執事としての素質を見出された。
普段は茉莉花まりかと一緒に学校に通いながら、執事見習いとしての仕事や勉強、一宮いちのみや家の家業に関する勉強などをしている。学業優先なので、そんなに長時間仕事をしているわけではない。
茉莉花まりかの第一印象はあまりいいとは言えなかったものの、少しずつ知っていくにつれ、いつしか恋い慕うようになっていった。
だが使用人として、主人への恋心は許されるものではないため、気持ちを抑え込んでいる。
穏やかで優しい性格。
身長:170cm

志歩

永井ながい 志歩しほ

20歳(茉莉花まりかより3つ上)
茉莉花まりか専属の世話係(侍女?)。専門学校在学中に採用され、卒業後もそのまま茉莉花まりかに仕えている。
主な仕事は、着替え・身支度などの手伝い、服や小物類の管理、部屋の掃除、茉莉花まりかの話し相手など。
自分自身の恋愛願望や結婚願望はないが、他者の恋愛や人間関係については気になる。
明るく知的。
礼諒なりあきとは、同じ主人に仕える者同士ということで、同僚といった関係。
父・母・兄(23歳)の4人家族。
身長:160cm

一宮いちのみや 重元しげもと

44歳
茉莉花まりかの父。今の一宮いちのみや家の当主。
桜子さくらことは、お見合い結婚(親が決めた結婚)。
弟・妹との3人きょうだい。
身長:174cm

一宮いちのみや 桜子さくらこ

43歳
茉莉花まりかの母。重元しげもとと、夫婦で一宮いちのみや家の家業をおこなっている。
優しい性格。
兄と二人きょうだい。
身長:156cm

吉川よしかわ 敬也あつや

46歳(重元しげもとより2つ上)
一宮いちのみや家の執事。執事見習いである礼諒なりあきの上司に当たる。
重元しげもとが15歳のころに、当時の当主(=今は先代)である重元しげもとの母親、つまり茉莉花まりかの父方の祖母たちに、執事としての素質を見出され、一宮いちのみや家にやってきて以来、ずっと一宮いちのみや家、そして重元しげもとに仕えている。
厳しい性格。
身長:176cm

上月こうづき 拓真たくま

20歳(大学2年)(茉莉花まりかより2つ上)
茉莉花まりかのお見合い相手。経済学部。
良家「上月こうづき家」のお坊ちゃま。
志歩しほからの情報では、「紳士な好青年」。見るからに優しそうな印象。
父・母・姉(26歳)の4人家族。
身長:172cm

茉莉花まりかの級友

東条とうじょう かつら

良家のお嬢様。黒のロングヘア。医師を目指している。
身長:158cm

森本もりもと 和奏わかな

ショートヘア。恋愛脳(?)。ポピュラー音楽の作曲家を目指している。
身長:152cm

一宮いちのみや家の使用人について
※裏設定みたいなものなので、読まなくても本編には差し支えありません。趣味で書いているだけです(笑)。

家事長かじちょう

一宮いちのみや家の家事人かじにんの統括をする役目。長年、家事人として勤めてきた人がなる。
今の家事長は、50代前半くらいの女性。
ふだんは、白のT/Cブロードのシャツと赤のタイ、千鳥格子のベスト、黒のパンツという服装。

家事人かじにん

名前の通り(?)、「家事をする人」。要は家事スタッフ。数人いる。
掃除・洗濯・食器洗い・料理人の補助・ゴミ出しなど、屋敷のあらゆる家事をおこなう。
男女ともにいる。主に20代くらいの若い人が多い。
一宮いちのみや家で家事人として働くことは、「ステータス」になる。給料も結構高い。ただし、入れ替わりもそれなりに多い(結構短期間でやめる)。
服装は、男女とも、色物のオックスフォードのシャツに黒のパンツ、エプロン。接客・給仕などをする場合は、フォーマルな感じの服装。

・侍女・侍従

侍女は女性の、侍従は男性の世話係。身支度の手伝いや、服の管理、主人の部屋の掃除などをおこなう。(志歩しほは侍女)
15歳以上の、一宮いちのみや家の者に一人ずつつく。つまり、重元しげもと桜子さくらこにも、侍従・侍女がいる。

・ほかに、料理人・庭師・運転手がいる。
子どもの年齢によって、ナニー・教育係(小学生くらい)などがいる時期もある。